CRAFTSMAN

鈴甲子を支える七人の職人たち

創業100余年続く老舗 甲冑メーカー鈴甲子(すずきね)
初代「甲子八」の教えを守り確かな技術と情熱を持って甲冑作りに精進致しております。

甲子を支える七人の職人たち
職人1

平成20年伝統工芸士認定を受ける。
四代目 甲冑師 雄山として活躍。
また、人形師壹三として新しい作品づくりにも積極的に取り組んでいる人形作家。

職人2

平成21年伝統工芸士認定を受ける。
国宝模写の大鎧を得意とするこの道25年のベテラン職人。

職人3

平成22年伝統工芸士認定を受ける。
甲冑づくりには欠かせない威を全般的にプロデュース。
威の責任者。

職人4

初代平安道斎に師事し、箔押しの鎧兜づくりを得意とする。
人形工房壱三の人形の原型づくりにも参加。

職人5

初戦国時代の具足作りを得意とする。
人形工房壱三の人形作りにも活躍。

職人6

平成22年伝統工芸士認定を受ける。
一番の若手だが、実物の甲冑づくりもこなす兜全般で活躍。

職人7

人形工房壱三の中心的存在。
ジオラマづくりなどオールマイティーにどんなものでも作りだす職人。

NEWS

鈴甲子に関する最新情報、見本市、イベント、メディア情報、甲冑に関する知識などを多数掲載!

詳しく見る >>

Copyright © 2008-2017 - All Rights Reserved - SUZUKINE Co.LTD
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。